旬花旬葉 Staff Blog

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

グリーンの香り

 
 

11月に入り秋も深まり、市場は早くもクリスマスや年末の松市・千両市への準備で忙しくなってきました。この時期になると、リースやツリーの針葉樹、スギやヒバ、お正月の門松などのグリーン系の芳香がより強く漂うようになってきます。冬の凍るような寒さの早朝に清涼感のあるフレッシュなグリーンの香りのする朝の市場はなんとも気持ちの良いものです。

 

ここ数年クリスマスのブームというと、フレッシュリースやスワッグ、卓上アドベントキャンドルや卓上ツリーなどが流行ってきています。例年私も友人達とモミ枝やヒバ・杉などで自宅用に制作するのを楽しみにしていますが、取引先の生け花教室では、クリスマスシーズンのリース教室は一昔前の10倍の人気になっているようです。作る楽しみと飾る楽しみ、長く日持ちする上に、制作する時の舞い上がる香り、飾っている間も続くというさわやかなグリーンの香りが人気なのではないでしょうか?

 

先日小田急フローリスト様の勉強会に参加してきました。曽田香料株式会社 常任理事 フレグランス事業部門 佐野孝太氏に香りの魅力についての講義をしていただきました。講演内容は、香りと嗅覚、五感と香り、昆虫・植物を香り、香りの様々な分野への応用など多岐に渡りとても興味深い内容でした。 グリーンの香り成分については鎮静的に働く成分と興奮的に働く成分が混在しているとのことです。そしてそのグリーンの香りは精神的なバランスの維持に効果があり、平常時よりもストレスの負荷が高い環境に置かれている人や場合に、ストレスを大きく軽減する効果を発揮するそうです。

 

 

人にとっての香りの役割は、脳に働きかけられる刺激により情緒の安定や精神的な喜び、感動を受けることが出来、心の自己防衛の働きがあるそうです。リースやスワッグブームが衰える気配が無いのは、ストレスを多くかかえる現代の都市生活者の精神バランスをとるためのニーズに適合しているのかもしれません。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐野孝太氏

曽田香料株式会社 常任理事 フレグランス事業部門。香りの調香師として香粧品の調香研究に従事されていて、並行して「香料の化学構造と香りの相関性に関する研究」「香りの生理心理的効果に関する研究」「香りによる昆虫の行動制御に関する研究」「香料の機能性に関する研究」薬剤師・農学博士(鳥取大学)・臭気判定士・調理師など幅広くご活躍中。

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

dai fujiwara & propellaheart art installation

 

JUGEMテーマ:プロダクトデザイン

 

先日中目黒高架下85 nakame gallery street J2 にて 

アーティスト藤原大氏と花と心の空間演出をプロデュースする

クリエイティブユニットpropellaheart(プロペラート)様による

植物と花を使ったインスタレーション展示の見学に行ってきました♪

 

 

 

 

 

 

昨年新しくできたばかりの中目黒の高架下を再利用したモダンなカフェは

華やかなアートフラワーで装飾され、コーヒーの良い香り。

 

 

奥にすすむと、秋らしい色合いマムと枝物のアート作品と人や靴などの

モチーフに苔をはったモダンなアーティスティックなオブジェが展示されていました。

オブジェはモダン盆栽のように松や草花が植え込まれたり活けられ、

植物で出来た人型のロボットがこちらに顔を向けてきたり。

癒しの空間の中に何かを訴えかけられるようなものが感じ取れました。

 

 

   

 

オブジェが纏っているのは今お洒落な若者の間で大注目のアウトドアブランド

「White Mountaineering」のウエア

スモークグラスで出来た頭部は資生堂のトップヘアーメイクアップアーティスト

Kenji Yokota 氏のヘアカットだそうです。なんと羨ましい♡

今後も「dai fujiwara & propellaheart」様によるデジタルと花のアート作品の創出が楽しみです。 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

HONDA 「N-VAN」7月13日デビュー! 

HONDAのNシリーズで新しい軽バン「N-VAN」が7月13日デビューしました。 弊社では、プロモーション撮影用のお花の準備のお手伝いをさせていただきました。

 

 

使用花材

オンシジウム ハニーエンジェル
バラ ブルーミルフィーユ/オール4ラブ+/カルピデューム+/ヤギグリーン/ソラーレ
カーネーション ノビオバイオレット/フェミニンミナミ/エルメスオレンジ
カラー ウエディングマーチ
ガーベラ ローラ/バナナ/プチフロマージュ/ケンタッキー/ニューカーミット
デルフィニウム ブルーキャンドル/マーキュリー
マーガレット
ダリア ナマハゲパープル/ミセスアイリーン/純愛の君/マジックピンク/かまくら
リシアンサス ボヤージュブルー/セレブリッチホワイト
グロリオサ サザンウィンド
ローズゼラニウム
枝物 レンギョ/スノーボール/コデマリ/ミルフルール
鉢物 ミリオンスター/ミニガーベラ

等々・・・。

 

 

 

はたらく人の生活を考え抜いた車で、積み下ろしが楽になるように横も後ろも大開口なのが特徴でその他にもたくさんの便利機能が盛り沢山。

たくさん詰めて、とことん使える「N-VAN」。宅配から電気工事、お花屋さん等まで幅広く便利に使えそうです。

HONDAのCM、店頭パンフレット、HPで掲載中です。是非ご覧ください♪

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

「INSIDE SHOW WIP」  WORK IN PROGRESS 

INSIDE SHOW WIP」 WORK IN PROGRESS  2018/06/08 Fri @代官山ヒルサイドテラス

 

先日代官山で行われた、小田急フローリスト様のイベント 「INSIDE SHOW WIP」にお邪魔してきました。

この秋、新宿のハイアットリージェンシー東京のバンケットをミヤケイッセイや無印良品のデザインを手がけられていた藤原大さんがプロデュースして新たなブランドが始まるそうです。

本番秋の前の事前発表会で、素敵なデザインのオブジェを拝見させていただきました。

 

 

 


 


 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションやプロダクトのデザインをされていた方らしく、アジサイ、デルフィ、スターチス、アンスリウム、スモークツリーなど様々な花材でマネキンのボディやグッズがファッショナブルに彩られていました。

ウエディングの他にも宴会、レストラン、室内緑化やプランターデザインなど幅広く様々なシーンでのトータルプロデュース。

秋の本番の発表が待ち遠しいです。

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

花育活動

先日東京都花き振興協議会の花育のお手伝いで中央区勝どきの保育園に行ってきました♪ お花の名前当てクイズをしたりアレンジを作ったり、染料でお花を染める実験をしました。

 

ゝ軻パックを再利用したフラワーアレンジメント

【花材】 ヒマワリ、リンドウ、ケイトウ、スプレーマム、カーネーション、バラ、ガーベラ

 

保育園の先生からの依頼で夏の花と夏から秋にかけての花材を使用しました。

花の名前あてクイズを実施。バラ、カーネーション、ヒマワリは正解した子いましたが。あとの花材は誰も知りませんでした。

名前のリストを作成しアレンジ一緒に自宅に持ち帰って覚えてもらえるようにしました。バラは香りのあるバラを使用し、子供達に花によっては芳香があるということについて知ってもらいました。

 

白いガーベラを用いて色水を吸い上げの実験

緑と青の染料を使用し、前日に水揚げをした白いガーベラを準備。隠しておいて、色水につけたら何色になるかをクイズしました。

「濃いピンク」などと意外な回答もましたが、お花は水を飲んでいて、飲むお水によって影響を受けるので、きれいな水に日交換して下さいね。腐った水を飲むとすぐに枯れてしまいますよと説明をしました。

 

最初から最後までに子供たちはとても楽しそうにクイズもアレンジもしてくれました。全然花の名前を知らなった子たちも最後には全部のお花が好きになったという感想を聞き、私達も嬉しくなりました。知らないものを知り体験することで興味を持ち好きになるという好循環。子供時の花育が原体験となり将来彼らが大人になった頃も花を愛でるという日本の文化が継承されていくと良いなと思いました。先生方も花のある空間がいかに癒しの場になるかという感激を受けておられました。また制作をするという事を通して、子供達の満足感や自己肯定感、情操教育などとはぐくんでいきたいとの事。来年度以降も継続して花育に取り組んでみたいとのお話しを伺えました。花育かつど小さな積み重ねが広まることにより、花文化の継承と発展につながっていくことを期待したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | pookmark |